• TOMOIKI SEKINE

GOOD-BYE KYOTO


年の瀬というのは音も立てず背後に忍び寄っているもので、気付けば今年も残り数日

来年の目標、というものを律儀に制定するほど真面目な性格ではないですが、この時期だけはふと来年はどうなるのかと想いを馳せる時間がすきを見て顔をだしてきます

『去年の自分の予想外の自分でいられているか』

目標ではないですが毎年この時期になるとふとそう振り返ります

去年の12月に想像できた1年後の自分と今の自分が、良くも悪くも違う場所にいられているのならそれはいい一年だったのかな、と

自分で立てた人生計画から如何に外れていくかが人生の目標かもしれません

とんだ天邪鬼です

そんな自分ですが来年は明確な目標を立てたいと思います

来年の目標、というより来年からはそっちの方に傾いていきたいなーというヌルっとした方向性みたいなものです

何故そうするかというと、そう明言することによって与えられるチャンスがあるからです

いわばマーケティングです

セキネトモイキという商品は次はそっち側で攻めていくから気になる人はチェックだよーというのを皆さんに認知してほしいからです

『GOOD-BYE KYOTO』

それが来年からの方向性です

『GOOD-BYE KYOTO』

より正確に言うと

『GOOD-BYE JAPAN』

です

海外で仕事を増やしていきます

その前段階として京都以外の国内の仕事も増やしていきます

とりあえずの目標は海外に直営かプロデュース店を作ります

アジアが一番おもしろいと思っています

タイ、ベトナム、カンボジア、マレーシア、これからバー文化が花開くところに乗り込んでいきたいです

次はオーストラリア、サンフランシスコ

もちろんそこ以外でもチャンスがあれば挑戦する覚悟です

そのために2018年は東京でも毎月1,2日間ポップアップバーを開ける場所を探します

あとは京都と東京でジンの大きめなイベントを企画してます

また海外でのポップアップもやります

そんな知名度があるわけではないのでゲストバーテンダーなんて偉そうな待遇は求めません

ツテを辿って自腹でも行きます

ドサ回りで十分です

もちろんそれでも殆どは京都にいると思うし、自分の店に立ってます

年に数回海外に行ければ良いかくらいです

しばらくそれくらいの割合だと思います

つまり『GOOD-BYE KYOTO』

の『GOOD-BYE』は『さようなら』のGOOD-BYEではなく『いってきます』のGOOD-BYEです

京都を旅立ち、いろんな物を吸収して、今よりおもしろいことを京都、日本で成し遂げられる人間になり戻ってきます

そのためにいったん『GOOD-BYE KYOTO』を掲げます

仕事のオファー、おもしろい話、いつでも投げてください

来年もセキネトモイキをよろしくお願いします


0回の閲覧