nokishita.logo.yoko.jpg

nokishita711 [ liquid cuisine / 液体料理 ]

営業のお知らせ

営業スタイルを以前と変更しております

・完全予約制​ ( 14時半~、17時~、19時半~、22時~ )

・1.5時間のカクテルフリーフロー + 茶会

・一人5500円 

*『liquid cuisine / 液体料理』という新しいスタイルのカクテルをより深く楽しんでいただくために1.5時間のカクテルフリーフロー(飲み放題)という営業形態を取っています

*20種類ほどカクテルやモクテルを時間内で自由に楽しんでいただけます

*カクテルは低アルコールのものを少量で楽しんでいただけますのでアルコールに強くない方でも楽しんでいただけるかと

​*またフリーフロー終了後には同じ時間にご予約いただいた皆さんで中国茶を囲んでの茶会の時間を設けています

詳しくは予約ページをご覧ください

​ご予約はこちらから / Reservation

※ 7月と8月のみご予約のない時間に限りご予約していない方もご案内しております

※ブログ記事『nokishita711はなぜ完全予約制フリーフローという営業形態に行き着いたのか』

※予約サイトからのご予約ができない場合はinstagramにメッセージ下さい

DSC06237
press to zoom
DSC_8983
press to zoom
DSC05578
press to zoom
IMG_20220104_212711 (1)
press to zoom
1/1

liquid cuisine = 液体料理

​​

肉、魚、虫、野菜、果実、草木。

あらゆる素材の味わいを液体として抽出しカクテルとする

それがセキネトモイキの考える『 liquid cuisine / 液体料理 』です

『酒 + 何か』というカクテルの定義を越え

あくまで主役は素材であり、酒は素材の味わいを液体にするための媒介である

というのが『liquide cuisine / 液体料理』の考えです

鰹出汁のうま味

ラム肉の香り

鮎の肝の苦味

万願寺唐辛子の甘味

発酵による酸味

 

素材の持つ五味をいかに活かし、季節や情景をカクテルとしてどのように表現するか

セキネトモイキの新しい挑戦を是非お楽しみください​

古木
press to zoom
香炉灰と百合
press to zoom
白子のカクテル
press to zoom
古代米とブルーベリー
press to zoom
パプリカと阿波番茶
press to zoom
鰹と煎茶
press to zoom
鮎の肝と万願寺唐辛子
press to zoom
鯛出汁とスパイス
press to zoom
1/2